下取りVS自動車買取店

自動車のイメージ

中古車の主要な2つの売却方法

車の売却方法は、新しい車の購入と愛車の下取りを一つの店舗で済ませる「クロス売買」と、新車の購入と愛車の売却を別々の店舗で行う、「V字売買」があります。

「クロス売買」はユーザーと自動車販売店の取引の関係がクロスするような関係になることから、そう呼ばれています。「V字売買」は自動車販売店で新車を購入し、中古車買取店で愛車を売却するため、ユーザーと自動車販売店、中古車買取店との関係がちょうどV字型になるため、そう呼ばれています。

中古車の売却は、新車購入と愛車の下取りをセットにした、「クロス売買」がほとんどでしたが、最近では自動車売買店の新しい業態である中古車買取店の一般化によって、新車購入と愛車の下取りを別々の店舗で行う「V字売買」が増加しています。

今現在おすすめの中古車売却方法は、いろいろな中古車買取店を見比べてから売却できる「V字売買」です。

自動車車内のイメージ

下取りよりお得な中古車買取店への売却

せっかく車を売却するのだから、買取金額は高ければ高いほうが良いでしょう。どのお店で売却すれば一番高く買いとってくれるのかが分かれば、金銭面で大きくトクをすることができます。

車の売却方法には様々な方法があり、「下取り」と「中古車買取店への売却」の他に、「個人売買」や「オークション」、「ネットでの売却」など様々な方法があります。しかし、安全性や売買トラブル、時間が多くかかってしまうという問題点があり、愛車が高く売れるとは限らないため、おすすめできる売却方法とはいえません。

現在もっともメジャーな売却方法は、「下取り」で、おおむね8割程度の人が、下取りサービスを利用して車を手放されています。しかし、中古車買取店が一般に普及し、中古車オークション市場が拡大してきているため、年々下取りを通して愛車を売却される方が減少しています。

車の下取りというものは、新しく購入する車の購入代金の一部に愛車の売却代金を当てるというものです。それとは異なり、中古車販売店への売却は、愛車を売却し、現金を得ることになります。得られる現金の額は、中古車販売店により異なり、場合によっては多くの現金を手にすることができ、家計の助けになるでしょう。

オトクのイメージ

愛車を高く買い取ってもらう方法

新しい車を購入するとき、どんな車がいいかな、何色がいい、オプションは何をつけよう等、数ヶ月以上かけてどれにしようかなとかんがえる人が多いですが、それとは対照的に、愛車を売却するときは、ほとんど時間と労力をかけず、下取りをしてもらう人が多っく、それは本当は高く売却するチャンスを逃していることになるのです。

愛車を高い金額で買い取ってもらうために必要なことは、できるだけ多くの中古車販売店に査定してもらうことです。しかし、一軒一軒査定してもらいに中古車販売店を回るのは、時間と労力がたくさんかかってしまうため避けたい方が多いでしょう。

その問題を実現する「一括査定」というサービスがあります。一括で複数の中古車買取店に査定してもらうことができ、時間や労力をかけずに、たくさんの中古車買取店を回って査定士てもらうのと同じ効果があります。

これをするのとしないのでは、人生を通してトクするお金の額が大きく変わってきます。一回ごとに10万から40万円程高く売れた場合、人生を通してトクする金額は場合によっては数百万円ほどになり、バカに出来ない金額になります。

お金のイメージ